hanamaru park

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
模試かして part3

3回目は体表から触れそうな部位の名称がありますね。骨のデッパリは褥瘡の好発部位になります。図や自分の身体を触って確認しましょう。

.寛骨は、本来3種類の骨、(   )骨と(   )骨、および(   )骨から構成される。
・小児の骨をみると、寛骨にはY字軟骨が認められる。腸骨、坐骨、恥骨が癒合することがわかる。

.上腕骨頭の根元には、くびれてやや細くなった(     )頚がある。その下のさらに細くなった骨折しやすい部位には(     )頚という。
・解剖頚は形態から定められた部位名で、骨頭と骨体とを分ける。外科頚は骨折の多発する部位につけられた名称である。

.大腿骨近位端には、外側に大きく突出した(        )がある。
・大転子には、多くの筋が付き、小転子と共に大腿骨の特徴である。

.脛骨前面には、大腿四頭筋の付く(     )粗面がある。
・膝の下に脛骨粗面という隆まりがあり、大腿四頭筋が付く、思春期には、骨と筋肉の成長のバランスが乱れて痛みを感じることがある。

.足根骨は(   )個である。そのうち最大で、アキレス腱が付くのは(      )である。
・手根骨は8個であるが、足根骨は7個である。

.上前腸骨棘は、寛骨の腸骨にある突起で、臍との直線は、虫垂炎の(           )圧痛点を決定する基準となる。
・虫垂炎は右側にある。右の上前腸骨棘と臍を結ぶ直線を3等分して外側1/3をマックバネー圧痛点という。

.肩関節は上腕骨と(     )骨とで作られる(   )関節である。
・肩関節は球関節でで、外転・内転、屈曲・伸展。外旋・内旋運動ができる。

.回内と回外は、橈骨と(   )骨とで作られる上下の(     )関節で行われる。この関節は一軸性の車軸関節である。
・手のひらを上に向けたり、下に向けたりする回外・回内運動は手関節や肘関節の運動ではない。

.大菱形骨と第一中手骨との関節は、典型的な(    )関節である。
・典型的な鞍関節は母指の手根中手関節(CM関節)だけである。

10.胸鎖関節には、関節内に大きな(      )板がある。
・胸骨と関節円板、関節円板と鎖骨との間でそれぞれの運動ができる。

 
| チェキラ☆ | 09:36 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE