hanamaru park

<< 県東部に多いメタボ | main | 只今受け取りました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
医療情報保管キット配布
既往症、服用薬・・・救急隊が即確認

 伊豆市は28日、救急時や災害時に備えて救急連絡先や既往症、服用薬などを記した書面を保管する容器「救急医療情報キット」を、全世帯を対象に8月から無料配布することを明らかにした。

 市によると、独居高齢者が増加していることなどから、救急車が駆け付けても患者の情報を把握するまでに時間がかかる事例が出ている。キットは情報を的確に伝える手段として導入する。
 
キットは長さ22臓直径6造療状のプラスチック製。名前や血液型、受診する医療機関、服用する薬剤情報、過去の大きな病気や手術歴、居宅介護支援事業者などを記入する書面を容器とともに配布し、世帯ごとに必要事項を書き込み、容器に保管してもらう。

 救急隊が駆け付けた際に見つけやすいように、容器の保管場所は冷蔵庫内に限定し、キットを保管していることが分かるマークを、住宅の玄関と冷蔵庫にシールやマグネットで表示する。

 「親族にいち早く連絡できる。災害時の情報把握にも役立つ」と期待を寄せる。田方消防本部も「病院の手配がしやすくなり、迅速な対応につながる」と歓迎する。





静岡新聞地域東部版より抜粋
| 【日記】あれこれ | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 16:16 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hanamaru-main.jugem.jp/trackback/991
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE