hanamaru park

<< 足のしびれ | main | <子宮がん>用語廃止を要望へ 日産婦 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
寛骨と大腿骨のあいだの股関節
 股関節は、寛骨の外側面にある寛骨臼というへこみと、大腿骨の上端にある大腿骨頭との間の関節です。寛骨臼はかなり深くへこんでおり、大腿骨頭には細長い頸がついていて深くはまり込んでいます。はまり方が深いために、肩関節よりも頑丈にできていますが、その分、可動性では肩関節よりも劣っています。


 大腿骨頭は、長い頸によって突き出ているために、血液循環が悪くなりやすい場所です。特にご老人では、骨のカルシウムが減って骨粗鬆症が起こり、大腿骨の頸が骨折しやすくなります。そうすると、大腿骨頭にいく血管がとぎれて、大腿骨頭壊死を起こしやすいのです。そうなると、人口骨頭に置き換えるなど、大きな手術が必要になってきます。
 大腿骨の上端には、大腿骨頭の外側に大きなでっぱりがあります。大転子といい、おしりの筋肉が着く場所になっています。ヒップボーンから10センチくらい下に触れるのが、この大転子です。ここからまっすぐ内側に進んだあたりに、股関節があります。 
| 【スクラップ】 | 11:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 11:47 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hanamaru-main.jugem.jp/trackback/952
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE