hanamaru park

<< 23 筋 (1) | main | 25 筋収縮 (1) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
24 筋 (2)
●同一の目的のために協力して働く筋を協同筋、反対方向に働く筋を拮抗筋という。
・異なる筋が同一の運動のために協力して働く時、それらの筋は協力(同)筋であるという。逆に正反対の運動のために働く筋を拮抗筋と呼ぶ。
・関節を屈曲する筋と伸展する筋、内転させる筋と外転させる筋は、互いに拮抗筋である。

●肘を屈曲して、腕の力こぶの主体である上腕二頭筋は、上腕筋と共に協力して働き、上腕後面の上腕三頭筋は反対の作用を果たす。
・拮抗筋は必ずしも同じ強さとは限らない。肘を曲げる上腕屈筋群は伸ばす伸筋群よりも強い。

●膝を屈曲する筋は大腿二頭筋が強力で、これに協力する筋として半腱様筋や半膜様筋が挙げられる。大腿四頭筋はこれらと反対の作用を果たし、膝を伸展させる。 
・膝を屈曲させるこれらの筋は総称してハムストリングスと呼ばれる。
・大腿四頭筋は膝蓋靭帯を介して脛骨粗面に停止する。
 
| footprint | 15:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 15:44 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hanamaru-main.jugem.jp/trackback/919
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE