hanamaru park

<< 骨の構造 | main | 骨の連結 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
骨の発生と成長
置換骨チカン:軟骨性骨。胎児期の軟骨→骨芽細胞→骨化
付加骨フカコツ:結合組織性骨。結合組織内に骨芽細胞が形成→骨細胞。頭蓋冠トウガイカン、顔面骨の一部。
増長:骨の長さの成長(骨端軟骨の増殖により長くなる)
増厚:骨の太さの成長(骨膜から骨芽細胞が出て、骨質をつくり骨に付加する。)

 
| 【形態此杞の一般について | 07:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:54 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hanamaru-main.jugem.jp/trackback/787
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE