hanamaru park

<< 咀嚼ができるのは哺乳類だけ | main | Horner症候群 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
Q174 主な唾液腺と唾液を分泌する線維の経路
point
顎下腺・舌下腺の分泌線維は顔面神経(中間神経)由来。
耳下腺の分泌線維は舌咽神経由来。


 主要な唾液腺には耳下腺Glandula parotis,顎下腺Glandula submandibularis、舌下腺Glandulae sublingualisがある。それぞれ交感神経と副交感神経が分布する。交感神経は外頚動脈神経叢に由来し、血管運動性に作用する。分泌線維は副交感神経に由来する。
 耳下腺の分泌線維は舌咽神経に由来し、舌咽神経→下神経節→鼓室神経→鼓室神経叢→小錐体神経を通って耳神経節で節後神経と交代する。節後神経は耳介側頭神経(V)とともに走行して耳下腺に行き、腺に分布する。
 顎下腺と舌下線の分泌線維はともに顔面神経(中間神経)に由来する。顔面神経(中間神経)→鼓索神経→舌神経(V₃)と走行して顎下神経節で節後神経と交代したのち、それぞれの腺に分布する。 
| 【解剖】新解剖学 | 22:12 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:12 | - | - | pookmark |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/03/02 3:25 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hanamaru-main.jugem.jp/trackback/749
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE