hanamaru park

<< 上肢と頚の筋 | main | 下肢の骨 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
上肢と体幹の関係
●肩関節は上腕骨と肩甲骨とで作られる関節である。
・肩関節は球関節で、外転・内転、屈曲・伸展、外旋・内旋運動ができる。

●肘関節は上腕骨と橈骨、骨で作られる関節で蝶番関節であり、屈曲と伸展だけができる。
・肘関節は一軸性(短軸性)の蝶番関節で、屈曲と伸展だけが可能である。

●回内と回外は、橈骨と骨とで作られる上下の橈尺関節で行われる。この関節は一軸性の車軸関節である。
・手のひらを上に向けたり、下に向けたりする回外。回内運動は手関節や肘関節の運動ではない。

●手関節は橈骨と、豆状骨を除く近位列の手根骨との間の関節で楕円関節に分類される。
・手関節(橈骨手根関節)は二軸性の楕円関節で、外転・内転、屈曲・伸展ができる。

●大菱形骨と第一中手骨との関節は、典型的な関節である。
・典型的な鞍関節は母指の手根中手関節(CM関節)だけである。

●胸鎖関節には、関節内に大きな関節円板がある。 
・胸骨と関節円板、関節円板と鎖骨との間でそれぞれの運動ができる。
| 【形態】形態機能学 | 12:41 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 12:41 | - | - | pookmark |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/06/16 8:22 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hanamaru-main.jugem.jp/trackback/65
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE