hanamaru park

<< 上肢の骨 | main | 上肢と体幹の関係 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
上肢と頚の筋
●上腕筋や上腕二頭筋は、肘関節を屈曲するが、上腕三頭筋は伸展する。
・上腕筋・上腕二頭筋と上腕三頭筋は肘関節の屈曲、伸展に関する拮抗筋である。

●前腕を回内する筋には、円回内筋や方形回内筋があり、回外する筋には回外筋や上腕二頭筋がある。
・これらは橈骨と尺骨の間の運動である回内と回外に関与する筋で、特に上腕二頭筋は強力な回外筋である。

●母指の掌側基部には母指の運動に関係した筋によってできたふくらみ、すなわち母指球がある。
・短母指外転筋、短母指屈筋、母指対立筋、母指内転筋などがある。小指の掌側基部には、小指の運動に関係した筋によってできる小指球がある。

●胸鎖乳突筋は、鎖骨と胸骨から起こり、側頭骨の乳様突起に付く筋で、この筋の左右の長さの違いは斜頚となる。
・頚の側部を斜めに走行する。脳神経である副神経で支配される。乳様突起は外耳孔の高さで耳介の後ろに触れられる突起。

●前斜角筋と中斜角筋の間を神経叢や、鎖骨下動脈が通る。 
・両筋の間を斜角筋隙という。時として神経や血管が圧迫され、斜角筋症候群といわれる障害を起こす。
| 【形態】形態機能学 | 12:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 12:21 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hanamaru-main.jugem.jp/trackback/64
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE