hanamaru park

<< 接遇の重要性 | main | +αの接遇に必要な要素 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
接遇の心構え
患者さんが満足する接遇とは、
どんなものでしょうか?

それはマニュアル+αのサービスです。

患者さんは、

自分のための心配り、または自分に合わせた心配り

を求めています。


ですので、
どの患者さんにも同じ対応をしていては
患者さんを満足させることはできないのです。


マニュアルはあくまで最低ラインです。

それにプラスして、患者さんが本当に求めていることを
いかにできるか?

この点が本当に大事な部分なんですね!
 
| 【日記】あれこれ | 09:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 09:18 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE