hanamaru park

<< 22. リンパ節腫脹 | main | 24. 肥満 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
23. 出血傾向

一般外来で遭遇する出血性疾患

 

体表からの出血(頭部外傷は小さくても出血の勢いが強いことが多い。擦過傷・切創)

鼻出血(再発性のことも多いが、出血傾向に伴うことは少ない)

消化管出血(食道静脈瘤破裂、胃・十二指腸潰瘍・腫瘍、結腸腫瘍、小腸腫瘍)

その他の出血(慢性硬膜下血腫、脳出血、眼底出血、結膜出血、肺出血、腎出血、関節内出血ほか)

老人性紫斑、アレルギー性紫斑病

疾患に随伴する出血傾向は適切な診断と治療が遅れると致命的なことがある。

DIC(播種性血管内凝固症候群)

慢性腎不全(尿毒症による出血傾向)

消化管出血など大量出血やその治療としての輸血に伴うもの

肝不全に伴うもの(血小板減少、凝固能の低下)

特発性血小板減少性紫斑病、血栓性血小板減少性紫斑病

悪性腫瘍の骨髄転移

ビタミンK欠乏症(ビタミンK依存性凝固因子供↓察↓宗↓勝

骨髄増殖性疾患、多発性骨髄腫、再生不良性貧血、白血病

薬剤による出血傾向

抗血小板薬の使用(アスピリン、パナルジン、EPAなど)

抗凝固薬の使用(ワーファリン、ヘパリンなど)

薬剤性血小板減少症

ステロイドの大量投与

先天性疾患

血友病、von Willebrand病、プロテインC欠損症、α2プラスミンインヒビター欠損症など

血小板無力症、遺伝性出血性毛細血管拡張症、先天性結合組織異常など

 
| - | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 17:24 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hanamaru-main.jugem.jp/trackback/308
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE