hanamaru park

<< 12. 下痢 | main | 14. 浮腫 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
13. 便秘

※見落とすと危険な疾患には赤色太字となっています。

多くは慢性の経過をとるが、急性ないし亜急性便秘は要注意

頻度の多い疾患:
 
弛緩性便秘
便秘型過敏性腸症候群
大腸憩室症
腸閉塞
大腸癌
薬剤性(抗コリン剤、麻薬鎮痛剤、カルシウム拮抗剤、抗精神薬、制酸剤など)
甲状腺機能低下症
糖尿病性腸管神経障害
まれだが重要な疾患:
 
電解質異常(高カルシウム血症、低カリウム血症)
大腸軸捻転
強皮症に伴う消化管運動障害
急性特発性大腸閉塞(Ogilvie症候群)
Hirschsprung 病(青年期に発症することがある)
 
| - | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 11:08 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hanamaru-main.jugem.jp/trackback/295
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE