hanamaru park

<< 解答12 | main | 解答14 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
解答13
正解2
 腕神経叢は、第5頚髄神経から第1胸髄神経の前枝より形成されている。腕神経叢は鎖骨下部で束になり、最終的に橈骨神経や筋皮神経、正中神経、尺骨神経などに分かれ、上肢(腕)の知覚や運動をつかさどる。つまり、上肢全体を支配する大きな神経叢であり、障害されると腕全体が動かず、完全弛緩性麻痺をおこすことがある。脊髄造影では、硬膜からの造影剤の漏出や、硬膜の嚢腫状の陰影がみとめられる。腕神経叢引き抜き損傷の予後は不良である。

難易度★★★
 
| - | 15:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 15:09 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hanamaru-main.jugem.jp/trackback/101
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE