hanamaru park

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
骨の連結
不動結合:縫合ホウゴウ、釘植テイショク、軟骨結合(椎間円板、恥骨間円板)、骨結合。
可動結合:関節
関節の構造:関節頭トウ、関節窩カ、関節軟骨、線維膜、滑膜、関節包、関節腔、滑液、靱帯。
関節の種類骨の数:単関節(2つの骨がつくる関節。肩関節、股関節)、複関節(3つ以上の骨がつくる関節。肘関節)
       運動軸:1軸性関節、2軸性関節、多軸性関節
       形状:球関節キュウ(肩関節)
          臼状関節キュウジョウ(股関節)
          蝶番関節チョウバン(腕尺関節、指節間関節)
          螺旋ラセン関節(距腿関節)
          鞍関節アン(母指の手根中手関節)
          車軸関節(上・下橈尺関節)
          平面関節(椎間関節、胸鎖関節)
          半関節ハン(仙腸関節)]
| 【形態此杞の一般について | 08:03 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
骨の発生と成長
置換骨チカン:軟骨性骨。胎児期の軟骨→骨芽細胞→骨化
付加骨フカコツ:結合組織性骨。結合組織内に骨芽細胞が形成→骨細胞。頭蓋冠トウガイカン、顔面骨の一部。
増長:骨の長さの成長(骨端軟骨の増殖により長くなる)
増厚:骨の太さの成長(骨膜から骨芽細胞が出て、骨質をつくり骨に付加する。)

 
| 【形態此杞の一般について | 07:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
骨の構造
骨膜:骨の成長や再生の役目。線維性結合組織の膜で、シャーピー線維にて骨表面に固着する。
骨質:緻密質(ハヴァース管、ハヴァース層板、フォルクマン管、栄養孔がある)、海綿質(骨の深層や骨端にあり、骨髄により満たされている。)
骨髄:赤色セキショク骨髄(造血作用が盛んで、赤紅色。椎骨、胸骨、肋骨、腸骨にある)黄色オウショク骨髄(加齢に伴い造血機能が衰え、脂肪組織が増え黄色を呈す。長骨骨幹部髄腔中にある。)
 
| 【形態此杞の一般について | 07:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
骨の形状
長骨チョウコツ:長く伸びた管状の骨。大腿骨ダイタイコツ、上腕骨ジョウワンコツ、鎖骨サコツ、脛骨ケイコツ、橈骨トウコツなど。
短骨:短く、不規則。有鈎骨ユウコウコツ、有頭骨ユウトウコツなどの手根骨シュコンコツ、距骨キョコツ、踵骨ショウコツなどの足根骨ソッコンコツ。
扁平骨:板状で扁平。頭頂骨トウチョウコツ、胸骨キョウコツ、肋骨ロッコツ、腸骨チョウコツなど。
含気骨:骨内部に空気を含む空洞がある。前頭骨ゼンコウコツ、上顎骨ジョウガクコツ、篩骨シコツ、蝶形骨チョウケイコツなど。

 
| 【形態此杞の一般について | 07:42 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
骨の働き
骨の働き
支持作用:頭部や内臓を支え、身体の支柱となる。
保護作用:頭蓋腔トウガイクウ、胸腔キョウクウ、脊柱管セキチュウカン、骨盤腔コツバンクウを囲み、そのなかの重要器官を保護する。
運動作用(受動的):筋の収縮により、関節を支点として運動を行う。
造血作用:赤色セキショク骨髄にて、赤血球、白血球、血小板をつくる。
電解質の貯蔵作用:カルシウム、リンナトリウム、カリウムなどを貯蔵。


 
| 【形態此杞の一般について | 07:34 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE